Top >  肋間神経痛Q&A >  妊娠中で気をつけることは?

妊娠中で気をつけることは?

最近、妊婦さんでも肋間神経痛になってしまうことが

多くなってきているそうです。


原因の1つは、お腹が大きくなってくるにつれて、

内臓が圧迫されます。


肋骨はそう広がらないので、

内臓が肋間神経を圧迫して

肋間神経痛が起こります。


特に背中側が痛むことが多いようです。


昔に比べて多くなってきているのは、

最近の妊婦さんは、元々体が細かったりするためです。


なので、お腹が大きくなって内臓を圧迫するというのは

なんとなく分かりますよね。。。


もう1つの原因として考えられるのが、

「ストレス」です。


妊娠中は、情緒不安定になりがちです。


妊婦さんがストレスを溜めることは、

肋間神経痛だけじゃなく

他にも悪影響を及ぼす場合があるので注意です。。


なかなかストレスが溜まっている自覚はなかったりしますが、

ゆったりのんびり過ごすことが大事かなって思います^^;


また、妊婦さんが肋間神経痛になった場合、

気をつけなくてはいけないことがあります。


まず、薬が飲めないこと。


そのため、ほとんどは湿布を処方されます。


検査もレントゲンは妊娠中はやらないところが

多いですよね。。。


妊婦さんで肋間神経痛の症状が出た場合、

まずは、かかりつけの産婦人科や婦人科で

診てもらってください。


その後、整形外科や内科にいく場合も

きちんと妊娠中であることを伝えてくださいね!!

         

肋間神経痛Q&A

肋間神経痛についての疑問や質問にお答えします。

肋間神経痛って何?など詳しいことは、
基礎知識のページも見てみてくださいね!!

このカテゴリ内の記事


肋間神経痛はどれくらい痛い?
肋間神経痛はどの辺が痛い?
肋間神経痛どれくらいで治る?
何科を受診すればいいの?
妊娠中で気をつけることは?
肋間神経痛チェックリスト







Yahoo!ブックマークに登録