Top >  肋間神経痛の予防 >  食事・飲み物

食事・飲み物

肋間神経痛を予防する

食べ物や飲み物ってあるのでしょうか?


肋間神経痛や、その他の神経痛でも、

治療法の1つに、

「体を温める」ことがあります。


なぜ、体を冷やしてはいけないんでしょうか?


体を冷やす食べ物や飲み物ばかりだと、

体温が下がってしまいます。


すると、体の代謝機能も下がってしまったり、

血行が悪くなったりして、

肋間神経痛になりやすくなってしまいます。


なので、冷たい飲み物はなるべく避けてくださいね!!


また、食べ物は、バランスよくというのが、

基本中の基本です。


栄養分でいったら、

特にビタミンB12がおススメです。


ビタミンB12の役割のひとつとして、

「神経細胞の修復」というものがあります。


肋間神経痛の症状がすでにある場合、

このビタミンB12が、

痛さを抑えようとしてたくさん消費することもあります。


また、このビタミンB12が不足すると、

肋間神経痛になりやすくなってしまいます。


じゃあ、このビタミンB12って、

どんなものに多く入っているのでしょうか?


ビタミンB12がたくさん入っている食品は、

あさりやかきなどの貝類、肉類(特にレバーなど)、

魚、卵、牛乳など、動物性の食品に含まれています。


逆に植物性の食品には、あまり含まれていません。


動物性の食品に多く含まれているので、

糖尿病の予防の食事などにはあまり含まれていないので、

ちょっと意識して摂ってみてくださいね。


また、普段の食事でもこのビタミンB12は

不足しがちと言われています。


普段の食事にもちょっと気を使ってみましょう。

         

肋間神経痛の予防

普段の生活をちょっと気をつけるだけでも、
肋間神経痛の予防にもつながります。

肋間神経痛にならないためにも、
簡単にできる予防方法を紹介します。

このカテゴリ内の記事


正しい姿勢
食事・飲み物
温度調節
ストレスを溜めない







Yahoo!ブックマークに登録