Top >  肋間神経痛の予防 >  正しい姿勢

正しい姿勢

肋間神経痛なんて予防できるの?

と思うかもしれませんが。。。


肋間神経痛は、様々な原因で起こるため、

日常生活で少しでも

予防できたらいいですよね。


その1つが、「正しい姿勢」です。


無理な姿勢や、体勢を続けていると、

体が歪んできてしまいます。


体が歪んでいると、神経が圧迫されやすくなるため、

肋間神経痛にもなりやすくなってしまいます。


無理な姿勢や体勢をしていると、

肋間神経痛だけではなく、

他の症状も出てきやすくなってしまいます。


例えば、有名なものでは、

腰痛が挙げられますね!


腰痛だけではありません。


肩こり、視力が落ちてしまったり、

胃腸の調子が悪くなったり、頭痛がしたり。。。


疲れやすくなったり、

歯のかみ合わせも悪くなったり

してしまうんです。。。


女の人は特に大問題。。。


姿勢が悪いだけで、下っ腹が出たり、

太って見えてしまうそうです。。。


正しい姿勢とは、色々とあるようですが、

座っていても立っていても共通することは、

背筋を伸ばすことです。


日ごろから、ちょっと気がついたときに、

背筋を伸ばすようにしてみましょう。


時間のあるときに、背筋を伸ばす、

ストレッチなどもいいと思います。


ただ、急に、体を曲げたり動かしたりすると、

肋間神経痛の原因になってしまうこともあるので

気をつけてくださいね!!


正しい姿勢って、

周りからも印象がよく見られますよね。


常にではなくても、ちょっと気がついたときに、

正しい姿勢を心がけるようにして、

肋間神経痛も、その他の病気も予防しましょう(^^)

         

肋間神経痛の予防

普段の生活をちょっと気をつけるだけでも、
肋間神経痛の予防にもつながります。

肋間神経痛にならないためにも、
簡単にできる予防方法を紹介します。

このカテゴリ内の記事


正しい姿勢
食事・飲み物
温度調節
ストレスを溜めない







Yahoo!ブックマークに登録