Top >  肋間神経痛と似た病気 >  脊椎カリエス

脊椎カリエス

脊椎カリエスという言葉、

初めて聞いた人も多いかと思います。

(特に若い人)


肋間神経痛もあまり知られている方ではないんですが、

この脊椎カリエスもそうですね。。。


脊椎カリエスは、結核性脊椎炎ともいいます。


そう、結核性脊椎炎という言葉からも想像できる通り、

結核菌が原因です。


結核菌が血流を介して、

脊椎に転移して痛みを感じます。


結核にかかった人、結核に以前かかったことがある人が

この脊椎カリエスになる可能性があります。


他にも、少数ですが、家族内で感染したり、ほかでステロイド

などの治療をしていたり、免疫力が低下しているときに

起こることもあります。


この脊椎カリエスは、周りに膿瘍を作るのですが、

体の深いところで起こるので、

症状として表れることが少ないです。


この膿瘍が、増えてしまうと

重力によって下の方に下がっていきます。


そうなるとお腹や背中、お尻にでてきて、

自分でも分かることもあります。


この脊椎カリエスは、

肋骨のあたりにもできることがあります。

肋間カリエスというそうですが。。。


肋間神経痛の痛さと似ているところは、

特に背中の痛みですね。


脊椎カリエスの腫瘍が神経に触れてしまうと、

肋間神経痛の症状がでます。

(多くは腰の辺りのらしいんですが、肋骨の辺りでも起きます)


結核は昔は大病だったらしいのですが、

今では完治しますし、

最近あまり聞かなくなりました。


発症は、高齢者が多いそうですが、

最近では20代の人も増えてきているそうです。

         

肋間神経痛と似た病気

胸の辺りが痛くなる肋間神経痛ですが、
肋間神経痛ではなく、
他の病気の可能性もあるかもしれません。

肋間神経痛と似たような症状は
たくさんあるのですが
ここでは、いくつかを紹介します。

このカテゴリ内の記事


狭心症
気胸
脊椎カリエス
横隔膜ヘルニア
慢性閉塞性肺疾患
胸膜炎







Yahoo!ブックマークに登録